男性作業員

侵入経路を発見すればチャンス到来|コウモリ駆除はプロの力を借りる

法律で守られている益獣

2人の女性作業員

蛾やゴキブリなどの害虫を餌としているコウモリは益獣といわれていて、むやみに駆除ができないように保護されています。そのため、業者がコウモリ駆除をする場合も殺処理をすることは殆ど無く、基本的には住宅から追い出して掃除を行ない、糞害があった場所を殺菌消毒した後に侵入経路を塞ぐという方法をとっています。個人でコウモリ駆除をする場合はコウモリが嫌う臭いを噴射するスプレーを使ったり、超音波を駆使して住宅から追い出しますが、コウモリの数が多いとなかなか効果を実感できません。専門業者では、コウモリ駆除に効果のある方法でしっかりと作業を行なうので、自分で対策をするよりも効率よく問題が解決できます。しかし、業者にコウモリ駆除を依頼しようにも初めてで勝手がわからない人もたくさんいるでしょう。今はネットで多くの業者がホームページを開設しているので複数の業者を見比べることが簡単にできます。また、ホームページにはコウモリ駆除が完了するまでの流れを詳しく掲載されているので、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。その際、これまで駆除実績や経験を調べておくと信頼感も増すはずです。強引な勧誘も殆ど無いので、無料見積りを一度依頼して納得ができなければ気兼ねなくキャンセルができます。電話では問い合わせ時間が限られている場合があるので、メールフォームから駆除依頼をすると良いでしょう。コウモリによる被害を最小限に抑えるためにも、駆除が必要だと感じたら早急に専門業者に連絡するように心掛けましょう。